Home > グループホーム B-flat(ビーフラット) CANON(カノン)

メニュー menu

blog更新情報

 社会福祉法人 二色福祉会モバイル

QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。

夢二色・Tanto

ご利用者募集中!お気軽にお問い合わせください!

グループホーム B-flat(ビーフラット) CANON(カノン)

仲間と住まう

性的な仲間といっしょに暮らそう!
みんなといると安心する。
時には思い通りにならなくて、おこったり、泣いたりするけど、
んとはきみが同じ家にいてくれるだけで、うれしいんだ。

グループホームとは

各個人が部屋を持ち、生活していただく場所になります。世話人・生活支援員と呼ばれるスタッフが食事や入浴などのケアをし、ご利用者の身辺自立を支えます。

ショートステイとは

施設の短期利用です。グループホームの仲間と生活します。
※当法人ではCANONのみ(女性1名)となります。 

男性専用ホーム : B-flat(ビーフラット)

利用定員:男性9名

開 所:2015年


建 物:木造2階建て。一軒家タイプ。1階は放課後等デイサービスTantoを併設。グループホームは2階。


特 徴:天井が高く、木材を多用したシックなつくりとなっています。

名前の由来:B-flatにはふたつの意味があります。

①『Be flat』(平らかであれ)…差別のない社会のありようを願って。
②音楽の和音のひとつ。ちがう高さの音が重なり合って響きあいメロディーになるさまを、人同士の豊かな関係に例えています。

B-flatリビング
B-flatダイニング

女性専用ホーム : CANON(カノン)

利用定員:女性10名

ショートステイ定員:女性1名


建 物:2004年開所。2階建て一軒家タイプ。ショートステイの居室は階段を上がった2階になります。 


特 徴:エントランスには花が飾られ、リビングにはご利用者の手芸作品を展示するなど、明るくアットホームな雰囲気になっております。

名前の由来: カノンは音楽用語で輪唱のことです。他者と協力し合い、自分の人生を豊かに奏でるという意味が込められています。
CANON外観